フリーランスで成功するための営業方法

フリーランスのエンジニアは自分の好きなプロジェクトに参画できる自由がある反面、正社員であった時とは違って自分の力で仕事を獲得していく必要がある。

仕事の獲得方法には様々なものがあるが、そのうちの1つが人脈を生かして仕事を紹介してもらうケースだ。フリーランスを目指す人は、あらかじめ人との繋がりを意識しておく必要がある。

また、SNSやクラウドソーシングサービスを利用する方法もある。特に自宅にいながら対応することが可能なクラウドソーシングサービスは、地方在住者や妊娠中などの理由で出勤できないという人に有益なサービスである。

その他、エージェントサービスを利用することで営業活動をアウトソーシングし、案件を紹介してもらうという方法もある。とりわけ独立直後でまだ収入が安定していないという人は、週に2日から5日稼動することができる案件に参加すると良い。
エージェントサービスはフリーランス初心者を対象にしたものからそうでないものまで様々存在している。そしてエージェントサービスを利用することのメリットは、案件の紹介だけでなく仕事の単価や参画期間に対する交渉も請け負ってくれるところが多いということなどがある。1つのサービスだけでなく、様々なサービスに登録することが重要になる。

これらの方法の中から自分に合った営業手法を見つけたり、いくつかの営業手法を併用したりすることで安定した収入や正社員時代よりも高い収入を獲得することができるようになる。
クラウドソーシングサービスやエージェントサービスは無料で登録することができるため、独立を目指している人はまず登録してみてるべきである。